• ホーム
  • わたしたちの思い
  • 商品について
  • 農場について
  • お問い合わせ

わたしたちの思い

北海道北竜町から全国のみなさまへ おいしくて、安心な、すいかを食べてもらいたい。

地域を豊かに

私たちはただ作物を作って販売するだけでなく、地域を豊かにしたいと思っています。 2011年にオープンした「加工室TABITA」も、「地域の憩いの場」にしたいという願いのもとに生まれました。 ここ北竜町には、すいか以外にもお米やメロン、ひまわりなど魅力的な農作物がたくさんあります。 私たちのすいかが、皆様が北竜町を知るきっかけとなり、さらに北竜町に興味を持っていただくきっかけになれば幸いです。

あゆみ

1994年
農業を志し千歳市から北竜町に新規就農。
1996年
2年間の研修を経て米とスイカ栽培(北竜町特産ひまわりスイカ)の農業経営が始まる。
2003年
農業大学校研究過程を終了した長男(浩郎)が農業経営に参画。
2011年
「加工室TABITA」完成。
2012年6月
6次産業化法の認定を受ける。
2012年12月
加工室TABITAオープン。
2014年
独自に「太陽と月の物語 」黒皮の赤と黄色のスイカ栽培、個人販売を始める。

浩  1947年生まれ 圭子 1956年生まれ 浩郎 1980年生まれ